奥歯の白い詰め物をセラミックで

当院では奥歯の詰め物に使うセラミックインレーに2種類の素材を使い分けています。

ポーセレン(純セラミック)

セラミックインレーの症例

ポーセレンインレーとも呼ばれ、100%セラミックで出来た奥歯の詰め物です。

ハイブリッド

ハイブリッドインレーの症例

セラミックとプラスチックを掛け合わした素材の詰め物で、色調、強度ともに優れております。

ハイブリッドインレーの症例2

ゴールドインレー

ゴールドインレー

金色の詰め物なので、審美歯科の治療にはなりませんが、当院でもよく出る素材なのでご紹介いたします。金属の中でも金は柔らかいと聞いたことがあるかと思います。

適度な弾性で対合する歯にも優しく、伸びがいいので詰め物としてはとてもピッタリとフィットする材料です。そのため一番虫歯のリスクが低い詰め物と言われています。

ページの先頭へ

メタルフリー

金属を一切使用しない事を、メタルフリーといいます。保険のパラジウム合金は、一般的に銀歯と呼ばれていますが、銀、銅、パラジウム、亜鉛、など、人体に有害な物質が含まれています。歯に詰められた金属はイオンとして溶解し、金属アレルギーを引き起こしたり、歯肉が黒く着色を起こす場合もあります。

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい
045-949-6474

月-土 9:00-13:00 / 14:30-19:00 休診:日・祝

  • 診療予約
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

診療時間

〒224-0062 神奈川県横浜市都筑区葛が谷8-10
ふれあいの丘駅前ビル2F

横浜市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」前

当院専用の駐車スペースを2台分だけ、ご用意させていただいております