金属床

金属床義歯
▲金属床義歯

金属床義歯(きんぞくしょうぎし)という入れ歯の特徴は、薄く作れることにあります。

薄いために、ぴったりとフィットしやすく、しゃべりやすく、食事をしたときの「冷たい熱い」といった温度もお口の中に伝わりやすくなります。

強度もあり壊れにくく、生体親和性が高いのが特徴です。コバルト製やチタン製があります。

ノンクラスプデンチャー(留め金・バネのない入れ歯)

ノンクラスプデンチャー
▲ノンクラスプデンチャー

特殊な樹脂素材の部分入れ歯で、軽量で軽く弾力があります。

『部分入れ歯の金属の留め金(バネ)が見えて気になる』という方にはとくにオススメです。入れ歯のピンク色部分自体で歯に固定させますので、大きく口を空けても、入れ歯をしていることがほとんど分からないほど目立ちません。

留め金(クラスプ)が無いことからこの名前がつきました。

  • 食べ物が入れ歯に挟まることが少なくなり、大変快適です。
  • とても柔軟で、しかも丈夫です。
  • 薄く・軽く・弾力のある素材で、とてもよくフィットします。
  • 通常の入れ歯にあるバネがないので、口元が気になりません。
  • 口元が美しいままですから、あなたの笑顔が引き立ちます。
  • 透明感があり、歯茎と見分けがつきにくく、入れ歯が目立ちません。
  • 金属アレルギーの方にも安全で、安心して使用できます。

当院では、このようなよく噛める入れ歯の治療も行っております。お気軽にお問い合わせご相談ください。

ページの先頭へ

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい
045-949-6474

月-土 9:00-13:00 / 14:30-19:00 休診:日・祝

  • 診療予約
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

診療時間

〒224-0062 神奈川県横浜市都筑区葛が谷8-10
ふれあいの丘駅前ビル2F

横浜市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」前

当院専用の駐車スペースを2台分だけ、ご用意させていただいております