• 歯科衛生士:荒生

    歯科衛生士

    こんにちは。荒生(あらおい)宏美です。衛生士になって4年目ですが、私が衛生士になったいきさつを自己紹介をかねて簡単にお話したいとおもいます。

    私がこの世界に入ったのは、なんとなく専門職に憧れていたのと、いままで通っていた歯科医院の雰囲気がほんわかしていて優しいイメージがあったからでした。

    最初近くの医院で歯科助手として働き始めましたが、最初は器具の名前も治療の手順もさっぱり分からなかったのでメモを片手に毎日てんてこ舞いでした。

    今では信じられない話ですが、その当時は患者さんの名前を呼ぶのも、エプロンをかけてあげるのもドキドキしていたと思います。

    3年くらい歯科助手として働き続けていましたが、お昼休みは先生方や衛生士の皆さんと一緒にご飯を食べていたので、その間ずっと(たまにはくだらない話もしていましたが・・・(笑))治療の話を聞いていて歯科の世界って深いんだなぁ~と思いはじめました。
    一緒に働いていた先生にいろいろお話を聞いたりしていましたが、やっぱり長くこの仕事をするのであれば基礎を学んでおきたいという気持ちが強くなり、遅ればせながら一度仕事をやめて歯科衛生士の学校に入学しました。

    そこでの2年間はあっという間で、大変でしたが楽しかったです。今まで働いていた頃に先生から聞いた話と、教科書から得られた知識とが、私の頭のなかでピィーンとつながって、あ!こういうことだったのか!と思うことも多々あり、その分かった瞬間がとっても楽しかったです。

    実際に衛生士として働くようになってからは観血処置もあり、より患者さんに対して責任が求められる仕事内容となったので、いつも楽しいわけではありませんでしたが、口の中の状態は健康の基本だということを日々再確認できるので、これからもより多くの方の健康と充実した楽しい生活をサポートできたら良いなと思います。

    治療後の患者さんの笑顔に元気をもらえる

    歯科衛生士
    お子さんから笑顔をもらいます

    やっぱり最初に会ったときに「痛い」「辛い」と訴えていた患者さんが、治療を受けた後に、「気にならなくなったので楽しく毎日が過ごせる」とか「ご飯が美味しく食べられる」と笑顔で話してくれる姿を見るととても嬉しくなります!
    歯ブラシの仕方などをお伝えすると、一生懸命お家でしてくださる方も多く、その努力にこちらが感動してしまうこともありました。うまくできなくても鏡を見ながら頑張って磨いてくださったり、疲れていても定期健診に通ってご自分の健康を維持しようと励まれている姿にはこちらも元気がもらえます!

    将来の展望

    歯科衛生士
    多くの方々のサポートを

    どちらかというと自分は保守的な人間なのですが、狭い見方にとらわれずに幅広く知識や経験をつんでいければと思っています。お口の中の事は一人ひとり皆違うものですし、治療に対する考え方も色々だと思うので、自分の「こう!」という仕方に執着しないで、患者さんに様々な治療法、正しい歯科医療の情報を提供できればと思っています。

    歯科医療はどんどん新しくなっているので、その情報についていくのは簡単ではありませんが、常に学び、患者さんのニーズにあった最良の方法を患者さん自身が納得して選び、治療をうける。そんな流れのサポートを上手にできる歯科衛生士になりたいと思っています。

    趣味・特技

    趣味は音楽を聴くこと。特技は切り絵です。美術館に行って絵画や美術品を見たりしている時間が長いらしいです。

    すきな食べ物

    パスタ。紅茶とタルト。クッキー類。お好み焼き!野菜餃子・・だんだんおじさんっぽくなりそうなのでやめます(笑)

    座右の銘

    自分にしてほしいことを人にもする。

    スタッフ紹介 一覧 へ戻る

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい
045-949-6474

月-土 9:00-13:00 / 14:30-19:00 休診:日・祝

  • 診療予約
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

診療時間

〒224-0062 神奈川県横浜市都筑区葛が谷8-10
ふれあいの丘駅前ビル2F

横浜市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」前

当院専用の駐車スペースを2台分だけ、ご用意させていただいております