• 歯ぎしり・食いしばり・顎関節症などお困りではないですか?

    こんにちは、いよいよ梅雨に突入しましたね♪

    皆様いかがお過ごしでしょうか?
    ふれあいの丘デンタルクリニック村尾です。

    今年に入り、食いしばりの力が原因で自分の歯が割れてしまいました……!
    すごくショックです…!

    食いしばりの力の緩和・大切な歯を守る目的で
    現在、当院で導入された咬筋ボツリヌス治療のお世話になっています。

    食いしばりも大きく改善されましたし、その他に気づいたことや嬉しかったことなどもあったので載せていきたいと思います。

    ●咬筋とは?
    エラの部分にある咀嚼筋の一つで、食事をするときに使う大切な筋肉です。
    咀嚼が必要以上に大きくなることを咬筋肥大といいます。

    ●咬筋が肥大していくと?
    歯ぎしりや食いしばりなどが原因で咬筋が肥大する事により、歯の欠け、歯のすり減り、マウスピースが割れるなどの悪影響を及ぼします。
    中には、頭痛、肩こり、首こりの症状を訴える方もいます。
    咬筋の強さは他の人と比較ができないため自覚症状がない方がとても多いです。

    私のボツリヌス注射の経過写真になります
    治療前 
    ●1回目…2022年1月7日(2週間後タッチアップ)

    ●2回目…2022年2月18日(2週間後タッチアップ)

    ●3回目…2022年3月22日(2週間後タッチアップ)

    ●4回目…5月28日(2週間後タッチアップ)

    今までは起床時・就寝時関わらず食いしばりの自覚症状があったので、顎が常時疲れている状態でした。
    食事をするときも必要な力以上の力を使い、物を噛んでいました。

    1度目の注射をしていただいてから食いしばりのぎゅっとする力が抜け、ダラ~ンと顎が楽になるような感覚があり、自分の食いしばりの力の強さを改めて実感することが出来ました。

    力が抜けるような感覚はあってもちゃんとご飯は食べることが出来るので不思議です…!

    私は左右の咬筋が発達しており、筋肉の厚みが出て顔の形がベース型の状態でしたが最新の写真まで行くと筋肉の厚みが取れ、食いしばりのみならず顔の形もシャープになりとっても嬉しかったです♪♪

    私のように食いしばりを気にしている方のみだけではなく、歯ぎしり、顎の痛み、歯やマウスピースが割れる、頭痛、肩こり、首こり、顎関節症の方にもおすすめの治療です。

    10秒で咬筋のセルフチェックも行えます。
    下記に記載するので是非おこなってみてください。

          ●咬筋チェック●

    ①力を抜いて、エラの部分に手を当てます
    ②奥歯でギュッと噛みしめます
    ③噛みしめて動く筋肉が咬筋です
    ④噛みしめた咬筋が硬い(強い)なと感じたら、ご相談下さい

    咬筋ボツリヌス治療について気になる方がいらっしゃいましたらまずはお気軽にスタッフにご相談下さい♪

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい
045-949-6474

月-土 9:00-13:00 / 14:30-19:00 休診:日・祝
メールでのご予約は下記↓からお願い致します

診療時間

〒224-0062 神奈川県横浜市都筑区葛が谷8-10
ふれあいの丘駅前ビル2F

横浜市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」前

お車でお越しの際は、お近くの@Park(アットパーク)をご利用ください