• ケース2 歯科矯正③

    こんにちは!
    お久しぶりの投稿となりましたが、歯科矯正を始めて7ケ月が経ちました(^^)
    その間に6月から、噛み合わせを深くする為に「顎間ゴム」というものを使用しています。

    矯正装置にフックの様なものをつけてもらい、上下にかけて使用します。かけたままでも会話をしたり飲み物を飲む事は可能です!

    長く使用するほど効果はでるのですが、食事や歯磨き時は外す事になっているのでつい外してしまう時間も増えてしまいます。。
    そんな中、自分的には頑張ってゴムかけを行っていたつもりだったのですが、、、なかなか変化に出ずらい事が分かりました。

    撮る角度も多少あると思いますが
    上が5月
    下が10月
    の写真です。
    噛み合わせに見た目大きな変化ないですよね、、?
    少し悲しいですが、それだけ「開口」という症例は難しいそうです。


    ただ、上の歯と下の歯の隙間が少し小さくなってきてるようにも見えますので、少しでも早く良くなるようにゴムかけ頑張ります!
    患者様の中でもゴムかけをされてる方多いと思うのですが、一緒に頑張りましょう<(_ _)>

    歯科助手 佐藤

  • 新しい検温器を導入しました!

    こんにちは!

    受付の塚脇です。

    9月に入りだんだん涼しくなりましたね!

    ふれあいの丘デンタルでは新たに手首で体温を測れる検温器を導入しました✨✨

    来院されたら手首をかざして検温と問診表の記入お願いいたします!
    ふれあいの丘デンタルクリニックでは感染対策の取り組みを行なっておりますが引き続き皆様のご協力お願いいたします。

  • お昼の症例検討会

    こんにちは!

    都筑ふれあいの丘デンタルクリニックの池谷と申します。

    当院は臨床研修施設にあたりますので、今年は4月から新卒の新しい先生と、東京歯科大からの研修医の先生をお迎えしています!院長先生と勤務医でお昼に症例検討会を行ったり、それぞれ専門の分野にわかれて新人研修の講義や、実習も行われています。

    症例検討会では、さまざまな先生方の意見やアドバイスを頂いてより一層患者様の理想や希望に近づける治療を提供できるようドクター陣でセッションが行われています。

    新人研修では、教える立場に立つと自分の知識の整理や気づきに繋がることも多く、ドクター間でとても有意義な時間を過ごせていると感じます!

     

     

     

     

     

     

     

    また、新型コロナウイルスがいまだ猛威を奮っていますが、痛みや治療したい箇所があるけれど、感染が不安で歯科にいらっしゃらない方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

    口の中にある細菌が出すタンパク分解酵素は、ウイルス感染を促進します。特に歯周病菌は強いタンパク分解酵素を持っているため、セルフケアと歯科医療機関での治療が重要です。
    また、マスク生活で会話の減少などによる口腔の乾燥や、在宅勤務などによる食生活の乱れから、う蝕リスクも増加しています。お口が不潔だと、腸内細菌のバランスがくずれ、全身の免疫力が低下する危険性が高まることが分かってきています。

    歯科診療について緊急性があるかどうかなど、必要な判断は、患者さんの状態を診てからご相談の上で、かかりつけ歯科医が行います。ご自身でまだ大丈夫だろうと判断せず、ご不明な点は、当院にご相談ください。

    ご予約、お問い合わせは045-949-6474です。

    感染対策しっかり行ってスタッフ一同でお待ちしております!

     

  • ケース2 歯科矯正②

    こんにちは!そろそろ梅雨入りですが、皆様体調崩されていませんか?

    歯科矯正を始めてから、2ケ月半が経ちました。正面から見て、あまり変化がないのでモチベーションがさがりそうになりますが、、、

     

    横から見てみると、歯と歯の間にあった小さい隙間がなくなってきています!

    前歯の傾斜も減ってきていて、こういった変化を感じると嬉しくなります(*^^*)

    今までは歯ぎしりをしても上と下の前歯が当たる事はなかったのですが、今は少し当るようになってきました、、!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    引き続き、先生に診ていただきながら治療頑張ります!

     

    歯科助手 佐藤

     

     

  • ケース1 歯科矯正④

    4月も半ばですが、肌寒い日が続いています。

    皆様元気にお過ごしでしょうか?

    衛生士の根本です。歯科矯正を始めて半年が経過しました。

    歯列が並んで来るにつれて、始めた頃のような痛みは減ってきました。

    3~4か月ほどかけてワイヤーの太さを太くしていき、歯列を並べてきましたが

    今回は、やっと抜歯して空いていた隙間を閉じる工程に入りました。

                             ⇩

      正面から見ると上下のワイヤーが、だいぶ平行に並んできました!

    左上(写真で歯右上)の犬歯をもう少し下げたいところです。

     

     

     

     

     

     

    横から見るとまだまだまっすぐには並んでいません・・・

    犬歯の後ろの歯を抜いてできた隙間の前後の歯にゴムをかけて引っ張っています。

    違和感や痛みは全くありませんが、ゴムが余計にかかっているので歯みがきがとても大変(><)

     

    最初との変化に感動しています!

    ここからは少しづつの調整です。引き続き歯みがき頑張ります♪

  • ケース2 歯科矯正①

     

     

    こんにちは!歯科助手の佐藤です。

     

    3月7日から、歯科矯正を始めました!

    昔元々歯並びが悪く、10年以上前に歯科矯正の治療をしていたのですが、、、

    後戻り等により、噛み合わせが合わない感じが出てきて現在「開口」といった不正咬合になっていました。

     

    奥歯1本ずつしか噛んでいないので、この歯への負担が大きく、後々の事を考え歯科矯正を始める事にしました!

    審美性の面もありますが、機能面を重視して思い切って始めた形になります。

     

    細かい検査をし、久々に着けた装置は、、、

    元々治療をしていて歯並びじたいは治していたので、歯が動く大きな痛みはありませんでした!ただ、口内炎等が最初は大変でしたが徐々に落ち着いてきました(*^^*)

    1ケ月が経ち、正面から見るとあまり変化があるようには思えないのですが

    写真を比べてみると、角度の具合もありますが心無しか

    上前歯の傾斜が少し変わっているような、、、?!

    先生からの最初の診断では2年弱かかりそうとの事で、まだ先は長そうですが頑張ります!

    歯科矯正を考えてる方の参考になれば幸いです(^^)

     

    ふれあいの丘デンタルクリニック 佐藤

  • 今年度もあと一ヶ月ですね!

    コロナ禍でまだまだ我慢の日々が続く中、卒業生の皆様ご卒業おめでとうございます!

    4月から不安と楽しみの中、新たな道がスタートします。

    花粉症も辛い時期ではありますが、3月を乗りきりましょう!

    そして新生活に向けて、お口のケアもして気分爽快になりましょう!

    検診もお待ちしております。

    鈴木

     

     

  • オンラインセミナー

    こんにちは!

    ふれあいの丘デンタルクリニックの犬飼です

     

    普段学会や講習会などで知識の向上を目指しておりますが、

    このコロナ禍で学会、講習会のありかたも大きく変わりました

     

    学会もオンラインで開催されることがほとんどで

    今までと異なり家から参加することも可能になりました

    また、通常学会では一つの会場しかみることができませんが、

    オンラインだと同時に2会場とも流すこともでき、

    (パソコンは二つ必要になりますが!

    なので昔のパソコンを引っ張り出しました)

    その時その時に自分にとってより聴きたい講演を聴講することも可能となります

    オンラインだと遠方の地での有名な先生の話も

    家から気軽に聞くことができるというメリットがありますが、

    学会や講習会で先生方と直接ディスカッションして得られることも多いので

    早くコロナが収束して、

    皆様の生活と同様に、以前のような日常に戻る事ができるよう願っています

     

    歯科医師 犬飼周佑

  • ケース1 歯科矯正③

    歯科矯正を始めて3ヶ月ちょっと経過しました!

    ワイヤーは少しづつ太くして現在3本目(^^)

    2本目までは、変えてからしばらく歯を押されるような痛みが続いていましたが

    3本目の現在、なぜか全く痛くありません(‘ω’)

    先生曰く、大きく動く部分が落ち着いたのでは?とのこと。痛くないに越したことはありませんが

    ちゃんと動いているのか心配でした・・・が

    Σ(・□・;)すごく動いて並んできていました!!

    最初と比べてワイヤーがまっすぐになってきているのが分かりますか?

    気にしていた犬歯部分も他の歯と並んできました。3本目のワイヤーに変えてからは顎間ゴム(上と下のフックに引っ掛けるで引っ張るゴム)は使用していません!

    下の歯はもう綺麗に並んでいるようにも見えます☆

    これだけ変化を感じる事が出来れば、少しの痛み位は我慢できそうです(^^)

    ここからは、上の抜歯した部分のすき間を埋めたり、歯の角度を変えたり微調整!

    まだまだ道のりは長い様です。

  • ケース1 歯科矯正②

    こんにちは!

    12月です☆今年ももう終わりですね・・・

    いかががお過ごしでしょうか♪

    歯科矯正を始めて1か月と少し経ちました!

    痛みや口内炎にも少しずつ慣れてきた頃です(* ´艸`)

    ①まずは上のワイヤーを入れました。犬歯(八重歯)の部分はまだブラケット(歯についている四角いボタンのようなもの)はつけません。

    私の場合は左右の上の前から4番目の歯を抜歯するケースなので、抜歯をしてから犬歯を動かすため時間差を設けるとのこと。

    痛みや違和感に慣れるためにも一気につけずに少しづつ進めてくれます。

    ②抜歯を行い下の歯にもワイヤーを入れました。

    表面麻酔と局所麻酔をしっかり効かせてくれるので抜歯は全く痛みがなかったです♪

    ブラケットが唇にひっかるのが気になって、傷がついてしまうと口内炎になってしまうので、注意!

    犬歯を後ろに動かすために顎間ゴムを使っています!

    少しずつ歯が動いている事を実感しています☆

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい
045-949-6474

月-土 9:00-13:00 / 14:30-19:00 休診:日・祝

診療時間

〒224-0062 神奈川県横浜市都筑区葛が谷8-10
ふれあいの丘駅前ビル2F

横浜市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」前

お車でお越しの際は、お近くの@Park(アットパーク)をご利用ください